イワナの塩焼きが食べた~い

20年以上もキャッチ&リリースの釣りをしていると、どうも家族に欲求不満がたまるらしい・・・

釣りに行けども獲物を持って帰らぬ私に家族全員から「イワナの塩焼きが食べたーい!」の大合唱。

ということで、イワナのキャッチ&イットの釣へフィッシュオン鹿留へいってきました。

すれたイワナは夕方のイブニング狙いと思い午後から日暮れまでのアフタヌーンチケットで釣り開始・・・

上流にイワナ、ヤマメも放流された区間があるとのこと・・・・

確かに川が石でせき止められた区間の上流部にはイワナ、ヤマメがごろごろ・・・・

しかし、ドライには渋い! 毛鉤を鼻で突っついたり、毛鉤食ったと見せて実は食ってなかったり、毛鉤の直下で

再三Uターンしたり・・・・来た!!と思ったらニジマスだったり・・・ニンフを持ってこなかったことを少し後悔

また14番より小さい毛鉤にテイペットを通せない己の老眼を悔やんだり・・・・

3時頃からさらに上流の釣り場へ

ここは大きな石が重なるようになってる自然な釣り場で・・・・いい感じ!
DSCN1762s-113.jpg

DSCN1761s-113.jpg

大きな岩の下を丹念に毛鉤を流すと・・・・・毛鉤が吸い込まれる!

久しぶりに使った初代フリーストーン8フィート3番が大きく曲がる・・・・

なかなかよらない、魚はイワナらしく必死に岩陰に入ろうとする・・・

なんとかあげたのは尺近い良型・・・・

DSCN1764s-113.jpg

その後、そのエリアで丹念に毛鉤を流し歩き良型イワナを4匹ほど・・・

DSCN1765s-113.jpg

薄暗くなってからは苦戦した下流のエリアでヤマメ混じりで3匹釣りその日は終了。

皿からはみ出たイワナの塩焼きを見て家族は「デカ過ぎ!!」と贅沢を言う・・・

さらには、今度は20年以上前に作った味を思い出したのか、「燻製がたべたーい!」等と贅沢を言う。困ったもんだ。



来月は紋別への釣行を予定しておりしばらくは毛鉤巻の日々が続きイワナ釣りは当分お預け?・・・


スポンサーサイト
プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード