スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試し釣り・・・

去年の11月から12月まで奇しくも3本のロッドが手元にきてしまいました。

多摩川でキャステイングは試したものの実際に魚をかけてないので久々に裾野フィッシングでこの3本のロッドの釣り味を試してきました。

1本目はSpey Brosの12ft 8番。 以前のSpey Brosより1番手高く、北海道での釣りで使いたく、製作者に無理を言って

手に入れたもの・・・・

DSCN4375s-sss.jpg

例によって、スプライス方式により軽く、ワンピースロッドのようなしなやかなアクションはキャステイングをより楽しくさせてくれる。

かのCNDの野寺社長からも製作依頼がきてるとのこと・・・・・少しづつ世間に認められつつあるようだ。

是非メジャーになって欲しいと個人的には期待してます。



裾野の鱒は相変わらず活性が高く一投目から40オーバーがヒット!

Spey Brosが気持ちよくしなります!!

DSCN4376s-sss.jpg

相変わらずいいファイトをしてくれます。

DSCN4381s-sss.jpg
DSCN4382s-sss.jpg

ヒットしても愉しく遊べるロッドです。

2本目はe-bayを飲みながら見てて思わずポチをしてしまったHARDY アーサーウッド。以前手に入れたNO2は標準的な

アクションで愉しいロッドだったが今回は実践的な固めのNO3を落札した。

ガイドが取れたり、巻が傷んでいたため、ロンドンから到着してすぐにSpey Bros製作者のYさんに頼みレストアしていただいた。

DSCN4374s-sss.jpg

しかし、出来上がって多摩川で振ってみると「硬い!」、過去、キャス錬メンバーから借りて振ったそれよりはるかに硬いの

だ!他のメンバーに振ってもらっても同じ感想・・・・

オークションの写真ではよくわからなかったが、どうも竿を折ってレストアしたもののようだ・・・・手元が微妙に短い。

しかしキャストは硬いぶんシャープに振れ、実践では意外に有効かも・・・・

ヒットした感触はスペイブロスより硬いぶんしなりがいまいちかな・・・・

DSCN4384s-sss.jpg

DSCN4389s-sss.jpg

3本目はウインストンのシングルハンドIM6、8、5ft 5番 

これは多摩川キャス錬仲間の忘年会のあみだくじで当たったもの。くじ運の悪い私には珍しい・・・

アクションは大好きなウインストン、気持ちよくキャストでき、ヒットすると気持ちよく曲がる・・・

DSCN4398s-sss.jpg

TMカデイスを使ったドライフライオンリーで攻めて4匹。楽しめました。
DSCN4402s-sss.jpg

さてさて今年はどのロッドが一番活躍してくれるか楽しみです。
スポンサーサイト
プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。