スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東遠征ー阿寒湖へ

渚骨、湧別川が雷雨の豪雨で濁流となり、阿寒湖へ向かう・・・・

最初に入ったのは湧別で札幌からきたFFにおしえてもらった、モンカゲロウがハッチしている場所
湖畔の林を歩き一路目指すポイントへ・・・
R1012867.jpg
ハッチまでしばし待機・・・
R1012871.jpg
ハッチせず、ふと4m先の水草のすぐ先のかけあがりを見ると、60センチを優に超える雨鱒が定位していた・・・・
シングルハンドに持ち替え目の前にモンカゲのフローテイングニンフを落としてやるも無関心!
ニンフに変えると落ち際に頭を反転させ食ってきた、すぐ合わせを入れる!一瞬針がかりするも痛恨のバラシ!
悔しい!!!湧別に続いてまたもや大物を逃がしてしまった・・・・・・
R1012869.jpg

その後、場所を変え5月1日にサクラマスを釣ったポイントへ
MOTOさんが50センチオーバーを頭にアメマス4匹ゲット・・・・
50センチオーバーとファイトするMOTOさん
MOTOさん大物アメマスファイトR1012883

私の毛バリには何も起こらず・・・・夕陽がきれいだけど、この日はむなしくボウズ・・・・・
R1012891.jpg

翌朝、3時半起床、ポイントへ直行、その甲斐あってか、とりあえず39センチアメマスゲット、ボウズをまぬがれ気分に余裕?
R1012893.jpg

その後、フライをキャストしては引っ張るも魚の反応なし・・・・
とそこへ、シングルハンドでルースニング仕掛けの釣り人が・・・・あっというまに50センチオーバーアメマスを頭に3匹釣ってしまった。話を聞くと沖に投げるより、かけあがりをルースニングで攻めてほうが釣れるとのこと、11年阿寒湖に通ってこの釣り方一本でやっているとのこと・・・・

その話を聞き朝食後は6番のシングルハンドを取り出しルースニングで10m先を狙う・・・・・
1時間くらい探っていると、突然マーカーが消し込まれた、あわせるとデカイ!!
4Xのテイペットを心配しながらしばらくやりとりを・・・・
fight1.jpg

 MOTOさんのネットを借りてやっとあげたのは57センチの虹鱒、やった!!!
カメラのレンズに水滴がついてたのも気がつかずパチリ
57センチ虹鱒R1012904

虹鱒は失神状態でしたが、しっぽをつかみ水の中で前後、左右にしばらくゆすってやると、気がついたのか、ゆっくり深みへ泳いでいった。

これで6月の道東遠征も満足・満足・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。