スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯川、湯ノ湖へ・・・・

2週間前に軽いぎっくり腰になり釣りを控えてたが、「中禅寺の大尻で大物が」とか「湯ノ湖が再解禁になった」とか聞き、27日28日の2日間で行ってきました。
初日、朝5時半に中禅寺着、大物が出たという噂の大尻には釣り師が3名、さっそく釣りにかかる。
DSCF0127.jpg
湖畔にはルピナスが咲いており、北海道の6月の釣行にはなじみの花で北海道気分をちょこっと感じる・・・・
DSCF0132.jpg
毛ばりを4時間あまり投げ続けるも、当たり無し、ライズも無し・・・フランス大使館前、立木観音横に移動するも結果は無く11時に見切りをつけて湯川へ・・・・・
湯川は初体験の川、入漁券を売っていた事務所の人にアドバイスを貰ったら、「魚の多い湯滝周辺は土日で釣り人がいっぱい入ったため魚はすれている。下の赤沼から入渓したほうがいいかも・・」とのアドバイスをいただき
赤沼より入渓した。湿原を流れる川らしくそこは泥場で蛇行しており、倒木が多い川だった。
DSCF0170.jpg
ただ、しばらく歩いても、少し茶色に濁ってることもあるかせいか魚影が発見できない。去年、寒河江であったYAMAMOTOさんから教わったコツで、倒木の前後をニンフさそっても顔を出すのだが、毛ばりに食いつくまでにはいたらず・・・・廻りの木にフライをひっかけたりして時間が過ぎ、夕方近くにになったので戻りながらダウンストリームで倒木の直前寸止めで16番のCDCカデイスを送り込んだら初めてブルックが釣れてきた。
なんとか3匹が釣れボウズにならずに良かった!!!
y湯川ブルックDSCF0161

翌朝は早朝から湯ノ湖の流れ込みに陣取り、毛ばりをスペイロッドで沖に向け遠投・・・!
DSCF0173.jpg
1時間投げるが、反応なし・・・・・
今度は駆け上がりを狙い沖でなく岸沿いに遠投したらブルック、本鱒がヒット!
DSCF0174.jpg
DSCF0176.jpg

ヒットするのは手前なのでロッドをシングルハンドに変え、フローテイングラインでビーズヘッドのフライを引いてきたらヒットしたのは50センチの虹鱒。放流物だが、でっぷり肥っておりリールファイトをたっぷり楽しませてくれた。
50センチ虹鱒DSCF0179
その後も昼前までに、虹鱒、本鱒、ヒメマスをあわせて10匹ほど・・・・・

午後は気分を変え湯ノ湖ブルックを狙い湖の流れ出しに移動、
今度は遠浅の場所のため、最初の1時間はスペイロッドで沖に向け遠投するも、放流ものの小型虹鱒が1匹つれたのみ、岸沿いにはブルックらしきライズがあるので、岸沿いにシングルハンド、フローテイングラインでの引っ張りをしたらブルックや虹鱒が立て続けにヒット、
DSCF0193.jpg
湯ノ湖ブルックDSCF0194

夕方6時半まで飽きない程度に楽しい釣りができてハッピーな日で終わるはずが・・・・・
荷物を置いた場所に戻ると・・・・大きなカラスが逃げて行く!
なんとバッグが半分水の中に・・・中のビニール袋が外に・・・・あわててバッグを戻し調べると、おやつに買った大福、非常食の魚肉ソーセージが見事に取られており、さらにひどいことには缶入りまっこりに穴があけられ中身がバッグの中に巻き散らかせられ・・・・バッグの中がまっこり臭くてたまりません。

湯ノ湖の流れ出しに釣りに行かれる方はカラスに注意しましょう!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。