スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011夏 寒河江川

毎年夏恒例の寒河江川へ行ってきました。今年で10年目です。
過去15年この季節に来られているYAMAMOTOさんとまたまた、恒例?のようにご一緒に本流や大井沢を歩き回ってきました。宿はいつもの朝日山の家です。

ただ、毎年お世話になっていた朝日山の家のご主人であり寒河江川C&R区間設置の立役者であった志田さんが
昨年亡くなられ、あの恥ずかしげな人なつっこい笑顔が見られなくなったのが残念です。

宿の前の寒河江川はいつものように流れ、秋の気配も少し・・・
DSCF0298.jpg
DSCF0342.jpg

いつもおなじみのポイントも健在でした。
DSCF0291.jpg

その流れ込みでフライマン転じテンカラ師となった?YAMAMOTOさんがテンカラを振る
DSCF0288.jpg

その、いつものポイントから35センチがアントパターンにヒット!
DSCF0285.jpg

上流の湧水ポイントではエルクヘアーに30センチが・・・・これもヒレピンでした。
DSCF0316.jpg

今回は、YAMAMOTOさんと大井沢の岩魚止めの滝まで遡行をしてきました。
ちょっと雨が降ったら逃げ場のない上流部です。
DSCF0337.jpg

YAMAMOTOさんがテンカラでポイントを狙う。なんとか22センチクラスの岩魚をゲット!
DSCF0292.jpg
DSCF0333.jpg

私も苦労して、この淵の底石のあるところから20センチの岩魚を・・・
DSCF0340.jpg

DSCF0330.jpg

釣り人が土日に入ってたようで岩魚の反応はいまいちでしたが、とりあえずは二人とも型をみれて「ホッ」でした。

東京に帰る1時間前、本流の左側の流れを攻める。
DSCF0299.jpg

YAMAMOTOさんがテンカラで40センチ弱をヒット。同じポイントを譲ってもらいフライで攻める。
しかしフライを4度変えても反応無し。昔、志田さんが「バカでかいチェリノブイリアントが釣れるよ」と
言ってた言葉を思い出し、6番のロングフックに巻いた黄色のチェリノブイリアントをつけ、何回か丹念にながすと、いきなり水面が割れ頭からフライを咥え込んだの38センチの虹鱒。
DSCF0346.jpg

忘れられない1匹となりました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

teruさん
寒河江ではたいへんお世話になり、ありがとうございました。
おかげさまで、楽しい休暇を過ごせました。
沢での釣果は期待はずれでしたが、岩魚止まで行けたので、良い体験できました。
また来年もよろしくおねがいしますね!

No title

YAMAMOTOさん
 テンカラ師YAMAMOTOさんのレベルラインによるドラッグフリーはさすがでしたね!来年までには本流テンカラロッドを揃えたくなりました。またご一緒しましょう。ありがとうございました。
プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。