スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東カラフトマスツアー・・・知床編

初秋の道東釣りツアーに行ってきました。
プランは前半はアメマス、中盤は知床のカラフトマス、後半は渚骨川の虹鱒、オホーツクのカラフトマスでした。
カラフトマス釣りは初めてで定年になったら是非やりたかった釣りでした。


しかし、台風12号の影響で雨鱒の川は凄いことに・・・・釣りどころではありませんでした。
DSCF0410s-11.jpg

ヒグマの出没看板も去年より明らかに増えてました。
DSCF0416s-11.jpg

11月にもう1回来る予定なのですが・・・・怖いですね!

宿をキャンセルしていざ知床へ!カラフトマス初体験が待っている!
国後島の日の出が明るい釣果を予感・・・?

IMG_0422s-11.jpg

羅臼側の川の河口を見て歩いたけど、あまり釣り人らしき姿が見えない・・・・

唯一、ルサ川にはカラフトマスの魚影が・・・
DSCF0453s-11.jpg
DSCF0454s-11.jpg

河口には4-5人の釣り師が居て何匹かを釣っていたので、ルサ川河口に狙いをつけ翌朝、一番に入る。
最初のキャストに大きなあたり!!強烈にラインを引きだされ沖でジャンプ!で針が外れる・・・・・・
その日の魚の反応はそれだけでした。

隣にいた地元のベテラン釣り師によれば、今年のカラフトマスは異常に釣れてなく去年の三分の一とのこと。
どうもタイミングが悪いらしい・・・・・

翌日は船でしか行けないモレイウシ川へ行く。魚影は濃いらしい・・・・
いざ出航!
IMG_0434s-11.jpg

モレイウシ河口は我々の船の乗客八人のみで和気あいあいと・・・
船は我々を降ろした後、ヒグマ出現時の救助のためを沖で待機。
DSCF0509s-11.jpg

カラフトマスの群れは目の前に・・・・釣り開始1時間半、餌やルアーに釣れてるのにフライには反応少なし!
変だ!従来のカラフトパターンをいろいろ試すも通用せず。

おもいっきり視点を変えて、半分冗談で巻いてきた管理釣り場用「トラウトバム」パターンに変えた途端、ヒット!
ヒットした途端、凄いダッシュ!!竿が曲がる!
DSCF0514s-11.jpg

上がってきたのは56センチ
DSCF0507sss-11.jpg

これをきっかけに、5匹そしてスレでも5匹ゲット!モレイウシをばっちり湛能しました。
DSCF0512sss-11.jpg


その後はウトロ側に移動し2日間、まずは河口を見て歩く。幌別川、フンべ、オシンコシン、遠音別川と廻り
河口を見たり上がってきた釣り師から情報収集。その中でもフンべには群れの回遊が見られ、ポチポチ釣れてるようなのでフンべに的を絞る。

DSCF0457s-11.jpg

さすが、モレイウシよりはスレきった群れが多く大苦戦!
2日間でスレもあわせ2匹のみ・・・・・難しい!フライのパターンがわかりません・・・・
ウトロ56センチカラフト

その後は紋別へ・・・・渚骨川、オホーツクの釣りへ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。