2011秋北海道猿払川編

ツアーの後半は紋別のペンションLOOPさんにお世話になり、ご主人の牧野さんの案内で猿払川と渚滑川の釣りを堪能させていただきました。

猿払川のイトウがベストシーズンとのこと、ペンションを朝3時過ぎに出発、5時半夜明け前に現地に到着。二人で釣り支度を終え牧野さんお勧めのポイントに入ると、なんとイトウがボイルしている!何度かキャストしても反応無し、そのうち牧野さんにヒット!!
なかなか寄らない!いいサイズのよう・・・・ロッドが大きく曲がり気持よさそう!
DSCF0725s-11.jpg
しばらくやりとりをしてると突然ラインのテンションが無くなる・・・・痛恨のバラシ
牧野さんによると90センチクラスの重さだったとのことでした。

その後、必死に二人でキャストするも反応無し、イトウのボイルもなくなった頃、50m隣でロングロッドでバンバン飛ばしていた釣り師から思わぬ声が「その頼りない歩き方はテルゾウさんでないの?」と
その声の主は2年前秋まさしく今頃十勝川でポイントを教えてもらったヒゲさんでした。
思わぬ再開に感激でした。やはりイトウ釣りのヒゲさんですね、猿払のベストシーズンを逃しません!

この写真の時はカレイでしたが朝一でイトウを釣ったとのことでした。
DSCF0731s-11.jpg

私もヒゲさんに猿払一番のポイントの場所を譲ってもらいキャストを繰り返したものの、釣れたのはカレイ・・・
修行が足りないようです・・・・
DSCF0738s-11.jpg

ヒゲさんが釣り場を離れしばらくすると隣のルアーマンに大物がヒット!!
リールを巻いてはラインを出されを数分繰り返す。凄いパワー!!
DSCF0740s-11.jpg

やっとのことで上げたのはメーターイトウ!凄い迫力、実物を目の前で見られるとは・・・・・
DSCF0746s-11.jpg
PB080010.jpg
PB080012.jpg

その後しばらくやったものの反応なく猿払を後にしました。
猿払の釣りも私にはまだまだ修行が必要ですね。
DSCF0733s-11.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード