スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年ぶりの奥多摩へ・・・・

テレビを見ていたら、奥多摩の紹介をしており、その中で昔良く行った、寒山寺周辺の多摩川の流れが映し出され3月4日に解禁になったと紹介されていた。急に懐かしくなり思わず行ってしまいました。

DSCF0967s-114.jpg

駐車場から坂を降りて吊橋を渡ると懐かしい流れが・・・・・30年前の夏のイブニングにヒゲナガにハッチする大ヤマメを狙って休みのたび訪れた場所です。大きな石が点在し奥多摩らしい流れです。いかにも大物がいそうなんですが

DSCF0968s-114.jpg
DSCF0971s-114.jpg

ただ、大きな淵だった場所はは30年たったら土砂で埋まり浅くなっていました。
DSCF0974s-114.jpg

軽い6番のスペイロッドでダウンクロスの釣りでチャレンジしました。4日の解禁前に放流してるはずだから釣れるはず・・・・!?

DSCF0973s-114.jpg

あいかわらず水量も多く、流れも速いためフライを沈ませるのも一苦労・・・・
丹念にポイント探って行きました。
DSCF0976s-114.jpg
DSCF0980s-114.jpg

フライをとっかえひっかえ3時間ほど釣り下って攻めましたが、むなしく毛ばりを流すのみに終わってしまいました。
どうもお魚さんの機嫌が悪いようです・・・・でも廻りには誰一人釣りする人はいませんでした。解禁してそんなに日にちがたってると思えないのに不思議です。



そのうち上流からラフテイングのゴムボートが下ってきました。
ここはカヌーのメッカでもあります。
DSCF0988s-114.jpg



車に戻って対岸の山をみたら花粉をたっぷり付けて赤くなった杉が・・・・どおりで鼻水が止まらないわけだ!
DSCF0989s-114.jpg

車で下流に移動しながら2か所で竿をだしてみたものの相変わらず反応なしでした。流れはいい流れなんですがね・・

最後のポイントの羽村の堰堤で・・・・・
大物ヒット!!とおもいきや地球でした。 今日はこれで終わりです。

DSCF0993s-114.jpg

しかし今日やった区間は30年前から「C&R釣り場にすればきっと大物が残り理想的な釣り場になる」と仲間たちと話してましたが、今も解禁になると餌釣り師が放流ポイントへどっと押しかけ釣りきってしまうという古典的な釣り場なのか?  それとも腕が悪いのか・・・それもある!
渓相はいいんだけれど・・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。