スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいバンブースペイロッドがやってきた!

バンブースペイロッドを手にしてから、困っていたのは「ロッドの重さ」と「ロッド折れ」でした。

半年前に手に入れたFarlowの12フィート,8番のロッドはジョイント周辺を2回折り、11フィート、9番になってしまったり

1日に振り続けると肩が張ってきたり・・・・とはいってもバンブーのアクションは捨てがたいし・・・

そんな時、土曜のキャスレン師匠でもあるバンブーロッドビルダーのYさんが作っている面白いロッドを振らしていただい

た。ブランド名は「Spey Bros」とのこと。

それは、通常の金属のジョイントがなく斜めにカットされた?竹同士をテープで貼り合わせるスプライスという方式

らしい。金属のジョイントがないから、軽くなり、更にキャステイングでジョイント周辺にもあまり負荷がかかりにくいとのこ

と。

その軽さと、アクションに魅せられてオーダーしたのが3ヶ月前でしたが、やっと出来上がってきました。

DSCN3815s-111.jpg

DSCN3813s-111.jpg

つなぐのはOリングで仮止めしたあとテープで一往復巻完成。

DSCN3820s-111.jpg
DSCN3821s-111.jpg


DSCN3811s-111.jpg


さっそく、試し釣りに鹿留へ・・・・

ロッドは12フィート,8番だそうですが、デルシューの8番ではちょっと重く、6番では軽いかな・・・という感じ。

さっそくいいサイズがヒット! バンブーの竿の曲がりはたまりません!

DSCN3830s-111.jpg
DSCN3831s-111.jpg

40センチクラスのニジマスでした。

DSCN3832s-111.jpg

その後はほぼ入れ食い状態が・・・・ロッドの曲がりを十分堪能できました。

これから十分楽しませてくれそうなロッドに満足です。



夕方は上流のネイテイブエリアでイワナとヤマメのドライフィッシングを楽しんできました。

DSCN3827s-111.jpg
DSCN3824s-111.jpg
DSCN3836s-111.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。