スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紋別釣行・・・・大きな川、そしてヒグマの川へ

たまにはスペイの釣りをとオホーツクへ流れる大きな川へ・・・・

私は上流へ・・・・・モリさんは下流へと分かれて釣る。

川には精根尽き果、死骸となった鮭たちがあちらこちらに・・・

DSCN3905s-111.jpg


SPEY BROSのロッドで入魂をと・・・・・絶好のポイント狙うが・・・

DSCN3904s-111.jpg



反応がなく・・・・

エビチャンに替えてチビ鱒がひとつ

DSCN3907s-111.jpg


下流に行っていたモリさんがニヤニヤしながら戻ってきた。
DSCN3902s-111.jpg

なんと58センチを釣ったとのこと・・・・

写真を見せてもらったら、ものすごい色の、ものすごい顔のヒレピンのオスでした。

友人が釣った58cm

その後、ずっと下流のおおきな淵へ・・・・・

スペイで流しても反応なく・・・・・

しかし昼過ぎ帰りかけたときにライズが・・・・・

モリさんすかさずTMカデイスを流すとヒット!

DSCN3908s-111.jpg

しばらく強烈な引きに耐えていたが痛恨のラインブレーク!!

2Xのテイペットを切っていったすごいやつ・・・・・

いつかはスペイで私が・・・・


今度はネイテイブのニジマスがいる川へ・・・・・・

しかしヒグマが居る! LOOPのオーナーは何度もヒグマに吠えられ聞き逃げてきたという川へ・・・

車が駐車場についたときクラクションを鳴らし、笛を何度も吹くもクマの吠える声はなく、

ホッとして川へ向かう・・・・

モリさんは50m下流を釣る

DSCN3957s-111.jpg

ドライで反応がなく、エビちゃんに変えてやっと一匹、小型ながらいかにもネイテイブらしい綺麗な一匹。

DSCN3954s-111.jpg

鱒の写真を撮っているとモリさんが来て一言「僕の後ろを大きな動物がドスドスと足音を立てて歩いて行った・・・」

人が入ってこない川をそんな足音立てて歩く動物はヒグマしか考えられない・・・・ということで即退散!

そうです、川の大きな淵には鮭達が群れをなしており、ヒグマは餌になりそうな鮭はいないか川沿いをパトロール

しているに違いなく、やばいタイミングで入渓したようです。



しかしなんやかんやありましたが今回の紋別釣行も思い出になる釣行でした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クマさんのエサ場に入っていったんだからそりゃ怒られますよね…(汗)。
何事もなくて良かった良かった…(^_^;)

No title

モリさんのところに行く前に私の後ろを通ってたかも・・・・と考えると怖さも倍増です。
ほんととりあえずは足音だけで良かった!(*^_^*)

ヒグマ注意

私もあそこでヒグマに吠えられました…
大きな川にはでかいニジがいますね!それにしても森田さんは釣りますね。何か持っているね、彼は。
プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。