スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTOさんの北海道遠征報告

釣り友のMOTOさんが知床、オホーツクを3日間釣り歩いたとのこと。カラフト鱒、ビッグな虹鱒とたっぷり遊んだとのこと。羨ましい報告を・・・・


羅臼の海でやりましたが魚影はあるものの釣れず。翌日は早朝からウトロ側の馴染み
のポイント2ヶ所でやってみましたが、全然ダメだったので羅臼側に峠越えして遠征
しました。小さな川の流れ込みで、魚がかなり遡上している様子だったのでいろいろ
トライしてみたのですが、フライに興味を示さずハズレ・・・・

月曜は紋別に移動の予定でしたので、早朝だけの計画で最後の挑戦。ところ
が、前日には居た魚の群れが移動してしまったようで、全然陰も形も見え
ず・・・・ということで、再度昨日の小川の流れ込みへ。ここは幸いまだ群れが
残ってくれて、なんとか3匹ゲットしました。写真の魚は一番大きかったオスで
す。比較的小さめの赤のフライをしっかりと口にくわえ込んでおりました。それに
しても、今年はカラフトは不漁のようで、渡船でペキンの鼻まで行って釣りしても
2~3匹しか釣れなかったということらしいので、まずまずの結果だったのかもし
れません。海水温がまだ平年よりも2℃くらい高いのでまだ岸よりしていないのかも
しれませんね。
CIMG3517.jpg


9時には紋別に向かって移動開始。再び知床峠を超えてオホーツク国道を一路紋別
へ。ペンションに着いたのが1時過ぎ。ペンションのおやじさんが、「待っていま
したヨ、一緒に行きましょう」ということなのでお言葉に甘えて、諸骨川へ。C&R区
間より上流をガイドしてもらいました。岩盤地帯を流れる川なので、岩
盤の割れ目に定位しているニジマスをドライで釣るなかなかスリリングな釣り。夕
方イブニングまでやって3匹。でも2つはバラシ。でも、収穫はポイントと攻略方
法を教えてもらったことですね。

4時前に出発しました。ということで紋別2日目は早朝から諸骨川を探訪。
昨日のポイントよりもう一つ下流の橋より下をウェットフライで狙って釣り下りました。
でも反応なく、途中からドライに。最初に出たのが51cmのレインボー。
これが写真の魚です。ラバーレッグ付きの馬鹿でかいドライをガッポリと咥えていました。
CIMG3523.jpg

夕方は、ペンションのオヤジさんと一緒に、海にカラフトを釣りに出
かけました。とある川の河口で、夕方にかけて潮が満ちてくる状態で、時々数匹の
群れがやってくるのが見えます。もうほとんど足許近くまでやってきます。群れに
向かって投げているとグーン!というショックとともにロッドが曲がります。で
も、こちらは知床と違って砂浜なので、魚を取り込むのは比較的簡単です。同じ場
所で10月になるとアキアジが釣れるということです。夕方までやっていました
が、結局この一つのみ。

最終的にはカラフト7匹、ニジマスが11匹かな・・・でも、ニジマスは51cmが出たからちょっと満足でした。

 8月末から9月の北海道もいいですね・・・・
私も来年こそは、5月に下りアメマス狙いで1週間、6月は猿払のイトウ、渚骨川の虹鱒狙いで1週間、9月はカラフト、渚骨での虹鱒狙いで1週間、 10月は登りアメマス狙いで1週間と定年後の妄想は果てしなく続くのであります。移住したほうがはやかったりして・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。