スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最初の釣りは貰ったフライで・・・

初釣りは、本栖湖?→釣れそうもない! 犀川→釣れそうもなく、雪が降ると運転が怖い!と屁理屈をつけてまた栃木の管理釣り場へ・・・・年末唯一ヒットしたフライを巻いていってきました。
この管理釣り場の良い所は池が広く、スペイロッドも廻りを気にせず振れる、大物が狙えるところだが、難点は魚がスレきっているところです。
R1012591.jpg
R1012602.jpg
着いてすぐ、フローテイングラインを使って前回釣れたパターンのトラウトガムを使った落とし込み釣りを開始。
R1012593.jpg
いきなり40センチ級がヒット!
R1012599.jpg
その後、立て続けに小型を2匹ヒット!今日はこのパターンで決まりと思ったら、その後が続かない・・・・
陽が上がったら魚の反応が一切なくなってしまった。
ふと隣の釣り師を見ると、その釣り師はシンキングラインの引っ張りで大型を釣りまくっていた!私は何を使っても反応ないのに・・・・
そのうち相当大物をヒットした模様・・・・なかなか寄らない!私はネットを持ってランデイングの手伝い、ついでに使ってるフライをチェックさせてもらう魂胆ありありで・・そしてやっと上がってきたのは60センチを超える大型虹鱒でした。その後、その釣り師が教えてくれたフライが、いままで見たこともないようなストリーマーでした。しきりに感心していたら「よかったら使ってください!」と3つも頂いちゃいました。結果的にはこれを使ったシンキングラインの釣りで使い40センチオーバーの虹鱒を2匹ヒットさせることができました。
隣の釣り師(この釣り場の常連さんでした)に大感謝です。ありがとうございました!!
R1012587.jpg

そういえばおととしの秋も十勝川で貰ったフライでアメマスを釣った・・・(ヒゲさん、コーチャンありがとうです)どうも私には貰ったフライのほうが釣れるのか?そういえば誰かが本で「ドライフライテクニックならぬモライフライテクニックを磨いたほうが大釣りする・・・」そんなことを書いてあったのを思い出してニヤニヤして帰途につきました。

 しかし、あれだけスレきった鱒を魅了するこのフライは芦ノ湖、阿寒湖、屈斜路湖の虹鱒、そして猿払のイトウにも効果があるのでは・・・と考えてます。ひょっとして今年の必殺フライか?
 もし効果が確認されたらこのブログで紹介します。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テルゾウ

Author:テルゾウ
職業:定年初心者のFF
住処:東京都杉○区
フライ歴:30年:単に長いだけ、たぶん半分は中断期間です。最近はスペイも始めました。
信条:いいかげんなフライ、いいかげんなキャストが得意?ボウズでなければ大満足!つまりガチガチやらずいい加減な釣りで楽しめれば大満足!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。